やな場茶屋(ひた鮎やな場)からのお知らせ
(注)以下、夏場の営業メニューです。
大人気!鮎の塩焼き

炭火で焼いた鮎をガブリと一口かぶりついてみてください。 炭火でじっくりと焼いた鮎は、皮はパリッと中は柔らかく、ほくほく焼きたての鮎の塩焼きを味わえます。
川の音を聞き、外の風に触れながら味わう料理はより一層美味しさを引き立てます。
.
お食事メニュー

新メニュー/鮎定食 2,800円
お食事メニューはこちらです
.
やな場茶屋の座席数は90席


やな場近辺のイベント&歴史
.
ひた三隈川鮎まつり

平成28年の鮎まつりの日程
8月21日(日)に竹田公園で開催します。
10:00からと12:00からの2回、あゆのつかみ取り大会を行います。
捕まえた鮎は七輪で焼いて食べることもできます。(無料)
その他フリーマーケット・屋台などなど
臨時駐車場をご利用下さい。
.
人助けの木 椋の木[歴史]

明治、大正の時代、大雨が降り日田は二度の洪水に襲われました。
川が氾濫し流される濁流の中、逃げ遅れた人や漂流した人たちが、椋の木の枝や幹につかまり、九死に一生を得ました。
明治には33人、大正には30人もの命を助けた椋の木。私たちはこの椋の木を「人助けの木」と呼んでいます。
現在、「人助けの木・椋の木」は、近くに地蔵堂が建てられ、「椋の霊木」として大切に保存されています。